未分類

お正月アレンジ

image

image松とカラーを使ってお正月アレンジを作りました。オーダーいただいている、サンプルアレンジです。

まだ受付可能です。

冬の気温だし長持ちの花材で長く楽しめます!

アレンジ以外に花束も作りました。

こちらもかなり長持ちしそうですね。

ハッピーな一年の始まりに、いかがですか?

28日まで承ります。

 

 

Read More »

植物学 35 Aremisia

e30c445d88d7db8b1dc24c0a4a8b8e89[1]

Non Botanique (ノンボタニック) 植物名(ラテン語)

→ Aremisia (アルテミシア)

★Non Commun (ノンコマン) 共通語(フランス語)

→Armoise

★type de végétation(ティップ ドゥ ベジェタシオン) 植物の種類

→ Arbrisseau  アルブリソウ (低木、灌木)
→ Vivace ヴィヴァス (多年生).

★utilisation en art floral(ユティリザシオン アン アール フローラル)

アートフローラルとしての使用

→Feuilles フイユ(葉)

(さらに…)

Read More »

植物学32 Asparagus vigatus

32-3

Non Botanique (ノンボタニック) 植物名(ラテン語)

→    Asparagus vigatus (アスパラガス ヴィルガツス)

★Non Commun (ノンコマン) 共通語(フランス語)

→Tiki des feuillagistes

★type de végétation(ティップ ドゥ ベジェタシオン) 植物の種類

→ Vivace  ヴィヴァス (多年生).

★utilisation en art floral(ユティリザシオン アン アール フローラル)

アートフローラルとしての使用

→Feuillage フイヤージュ(葉のついた枝、葉(樹木全体の))

(さらに…)

Read More »

パリ6日目

image

パリに6日目は少し遠出をして、バルビゾン村でミレーの作品を見学たあと、フォンテーヌ城に行きました。
お城の歴史を考えながら見学していると、その背景が想像出来ることや、実際の寝室や他の家具なども見学する価値を感じました。
もともとはパリの王族が、ここの森で狩りを楽しんだときに泊まる小さな家だったところへ、フランソワ1世からルイ16世まで7代の王が次々と建物を継ぎ足して出来たのが、今のお城だそうです。

image
image
image
image

image

image

image

image
image

Read More »

パリ4日目

image

パリ4日目は、お花が素敵に飾られているホテル、フォーシーズンズ ホテル ジョルジュサンクホテルへ、飾られているアレンジメントを見学して軽食をいただきました。
何度来てもいいです。
宿泊はなかなか難しいかもしれませんが、お茶一杯でも優雅にリラックス出来るのは間違いないと思います。
パリに行かれたら是非⭐️
image

image

image

image

image
image

Read More »

パリ2日目

image

パリ2日目は、ヴァンソン・レサールさんのお花屋さん、odeonのRose badに行き、更にそこから徒歩で開店直前のRose bad2号店におじゃまして参りました。
お花選び、組み合わせがとてもセンスよく、見るだけでとてもいい影響を受ける気がします。
モンマルトルのジョルジュフランソワさんのお店も遊びに行きました。
こちらもパリの大御所と言われるだけの奥深い雰囲気があります。
数日後のレッスン楽しみです。

お二人と写真も撮らせていただき、お花に対してのパワーんばっちりいただきました。

通信機器の調子が悪いため、また時間が経過してから掲載させていただきます。

image Read More »